「こんなにお得!新車をお勧めする10の理由」


 
1.保証がしっかりしていて安心♪

新車購入の場合は最低でも3年間、部品によっては5年間の特別保証を含めた新車保証がついています。
新車流通革命では、さらに最長4年間の延長保証をご用意しておりますので、最大で新車から9年間の保証を付けられます。
※保証料金等の詳しい内容は販売店までお問い合わせください
 
更に中古車と違って、一度も乗られていないので基本的に安心して乗る事が出来ます。
 
 

2.燃費が良い!

燃費はエンジンの走行距離が延びるにつれ徐々に悪くなっていきます。
また、最新モデルは技術革新でどんどん燃費が改善されていますので、
より新しい車の方が燃費性能も向上されています。
 
 

3.支払期間が長い!

中古車は最長7年84回払いまでですが、新車なら最長10年120回払いが可能です。
 
 

4.売却時の価格(リセールバリュー)が高い!

購入して10年乗るとして、10年後の売却価格は?
5年落ち5万kmの中古車を購入して年間1万km乗った場合、15年落ち15万kmで売却です。おそらく売却相場はゼロでしょう。
それに対し、新車なら10年後売却時に10年落ち10万km。わずかですが残価がつく可能性が高いです。
 
 

5.税金が安い!

購入する車種・グレードにもよりますが、最新の車であれば多くの車輌が【 エコカー減税 】の対象となります。
新車でもエコカーなら中古車より税金が安くなります。
 
 

6.故障のリスクが少ない!

中古車の場合、車両の状態(走行距離・年式など)に異なりますが、
買ってから3年もしないうちに故障する事も少なくありません・・・
場合によっては故障を繰り返し、修理をして出費をした上に、すぐに買い替え・・・という事も少なくありません。
 
こういった事例を考えると、新車は保証もありますし、よほど重大な事態が起きない限りは長く乗る事が出来ます。
また、新車は常識的な使用であれば10年以上乗る事が出来ますので、大きなメリットではないかと思います。
 
 

7.メンテナンスコストが安い!

車は10年、10万kmを経過すると途端に故障が多くなります。
例えば5年落ち5万kmの中古車を購入すると、5年後に何らかの故障が発生する可能性が高いです。その前に乗り換えするとしても乗り換えるのにもコストがかかります。
一番メンテナンスコストが掛からないのは新車を長く乗ることです。
 
 

8.金利が安い!

中古車の一般金利が6.8%程度なのに対して新車なら最低金利が1.7%程度です。
こういった金利差も新車購入のメリットと言えます。
更にお得に車を購入するコツは、パーツだけでローンを組むと金利が高いのでオプションパーツもこの低金利ローンに組み込んで支払うこと。
 
 10年払いで新車を買う場合と、5年払いで中古車を買う場合の10年乗り続けた場合の支払額比較
新車:VOXY X 新車価格 223万円
中古車:VOXY X(5年落ち 5万km) 相場価格 180万円
 
前出したように、新車は10年、120回までローンが可能です。
新車⇒1.7%120回払い、中古車⇒金利6.8% 60回
新車:金利1.7% 毎月2万200円×120回 元金223万円
に対して支払金利が10年で合計19万6462円
 
中古車:金利6.8% 毎月3万5400円×60回 元金180万円
に対して支払金利が5年で合計32万8320円
 
中古車5年ローンより新車10年ローンが13万1858円安い!
 
つまり、
新車なら毎月の支払額を下げつつ金利支払額も中古車より安くすることができます。
 
 

9.最新モデルに乗れる!

”新車購入!最大の魅力!”と言えば、最新モデルの高性能な車の最初のオーナーになる事ができる点ではないでしょうか。最新装備で快適な乗り心地と燃費を手に入れられるのも大きなメリットです。
 
 

10.好きな仕様に出来る!

中古車の場合、基本的に今ついているオプション品やグレード、内外装のカラーなどは選べませんので希望の内容の車を探すしかありません。
新車の場合、内外装カラー、ナビ等のオプション装備、新車時にしか設定できないメーカーオプションなど細部に至るまで自分の思い描く最良の1台を創る事ができます。
自分の思う通りの、誰の色にも染まっていない車に真っ先に乗れる!
最高のパートナーとのカーライフをスタートできる!
なんと言っても 新車購入の大きなメリットと言えます。
 
 
 

新車のデメリット

逆に新車のデメリットをいくつか挙げてみました。

  1. 購入金額が高い
  2. 値落ちが大きい
  3. 納車まで時間が掛かる
  4.  取得税が高い

エコカー以外の新車は、購入するときの価格が高ければ高いほど取得税が高くなります。
 
注意点として、車の流通価格は売値と買値で金額が違うため売買するたびにロスが出ます。
さらに登録費用も掛かるため、乗り換えを頻繁にするとその分かなり損してしまいます。
なので、たとえ中古車でも頻繁に乗り換えることはお勧めできません。
車は、「長く乗ること」がコストを安くするコツです。
 
 これらを考慮して乗り出しの総支払額を計算すると、新車は同じ車の中古車と比べて意外に高くありません。
 
 

結論!☆新車購入と中古車購入、結局どっちが良い?

 
新車のほうがお得なケース
・長く乗る。乗りつぶすという方
・人気車で中古価格が安定して高い車を選ぶ方
・距離を乗る方
これらの方は新車を買ったほうがお得です。
 
中古車を選ぶほうがお得なケース
・新車からの値落ちが大きい車を選ぶ方
・自己資金は少ないが、現金で購入したい方
 
 ローンを使う場合は、よく支払総額を比べてください。
最初にかかる金額は新車の方が高くても、総支払額は中古車を乗り継ぐ方が高くなるケースが多いです。
 
 
 

いかでしたか?

新車流通革命では、このようにメリットの多い新車を、一人でも多くの方に購入して頂くために、これらのデメリットを極力抑える取り組みをしています。
 
まず、購入金額に関しては、
ディーラーから台数をまとめて買う事で値引きを引き出す
より安く高性能なオプションを探す
オプション取付工賃を下げる
 
次に値落ちに関しては、
人気車種に絞り込むことで値落ちしない車両をご紹介しています。
 
最後に取付工賃ですが、
取り扱い車種を限定することで取付スピードを上げより安く取付が出来る様になりました。
 
貴方の欲しい車が新車流通革命にありましたら、
ぜひ一度見積もりを取ってみてください!