LINEと聞いて商売に敏感なあなたならピンと来た筈です。

皆さんの大部分の方が現在最も利用しているツールがLINEだと思います。
そのLINEを使って、お客様を集客し、管理し、コミュニケーションを自動で出来るとしたら如何ですか?
LINEを上手く使えば、現在のカービジネスを劇的に変えることが可能です。
今回ご紹介するLINXは、LINEをカービジネスに特化したツールにバージョンアップすることが出来る画期的なツールです。
 
それではまず最初に、
LINXの基になる「LINE@」についてご説明します。
 
LINE@とは、現在日本で最も使われているコミュニケーションツール「LINE」のビジネスバージョンです。
 

LINEはSNSの中で

アプリダウンロード数No.1
圧倒的リーチ力
広範囲な年齢層が利用
 
 
 
 
 

 

LINE

メール

到達率

60%

3%

ユーザー反応スピード

10~

送れるコンテンツ

テキスト
スタンプ
画像
動画

テキスト
画像

リアルタイムコミュニケーション

出来る

難しい

スマホフレンドリー

登録方法

2クリック

アドレス取得

 
ユーザーからの反応スピードもメールの10倍以上!
トモダチ追加が2クリックで簡単に出来る(メールアドレス記入などの手間がない)のでユーザーを追加しやすい!
 
・SMSが1通15円程度に対しLINEは0円
・SMSが1回に送れる最大文字数は全角70文字(半角英数字160文字)までに対しLINE1万文字
 
 
 
 
 
 
 

そこで、LINE@だけでは足りないカービジネスに便利な機能を使えるようにしたツールが

です。
 

LINX(リンクス)は、LINE@(企業向けLINEアカウント)のAPIを利用し、顧客とのコミュニケーションをオートメーション化するツールです。顧客対応を複数で管理でき、前もって設定した顧客対応を自動化することで手間と人件費を大幅に効率化することが可能です。在庫問合せ対応、自動車見積もり提示、車検予約受付、保険更新案内など幅広い業務にご利用頂けます。
 
LINXの最も大きな特徴は、
 
 
 

✅車検の案内をDMかSMSで送っている
✅メルマガ運用が上手くいかない・・
✅顧客対応・囲い込みが大変!
✅お客様との通信費を節約したい・・・
✅人材がなかなか定着しない・・・
✅人件費を節約したい・・・
✅もっと集客したい!
✅顧客管理が出来ていない・・・
✅営業が面倒くさい
 これらの悩みの対策に月間コストが合計3万円以上かかっている販売店様は
今すぐLINXを導入するメリットがあります!
 

コスト削減

①通信費
囲い込んだ顧客への通信コストが実質ゼロにできる
例)顧客データベースをLINEで管理することで・・
顧客3000人に車検、定期点検案内を年間3回(半年前、1か月前、2週間前)送信した場合
 DM:90万円(1通100円×3000×3)⇨0円
 電話:54万円(携帯へ1通話3分以内60円×3000×3)⇨0円
 SMS:135000円(1通15円×3000×3)⇨0円
 年間13.5万~90万円のコスト削減効果
 
②人件費
・人間の仕事を減らせる
・業務時間を短縮できる
少人数で顧客対応が出来るようになる
 
例)車検の電話受注営業人員
年間人件費:240万円(月給20万円×12ヶ月)⇨0円
合計約330万円のコスト削減効果
 

人的ミスの軽減

・送信漏れや伝え忘れ

・顧客とのコミュニケーションをLINE上で出来ますので、すべてのやり取りが記憶されます

 

集客しやすい

・お客様とのトーク時に過去のトーク履歴や個別メモを参照出来るので、スピーディに商談出来ます
・様々な「タグ」を付与できますので、いろんな角度から追客することが可能です
・LINEは気軽に問い合わせがしやすいので、電話を嫌がる顧客も問い合わせに抵抗がありません。
顧客ごとの担当者を設定できます
 

コミュニケーションの自動化

・「見込み客」「後追い要」など、ステータスごとにアプローチを自動化
・車輛問い合わせから見積もり表示までを自動化
・車検見積もりから予約までを自動化
・車検案内、保険の満期案内を自動化
 その他さまざまな用途で自動化が可能です。
 

時間の節約

・顧客との送受信スピードはメールの約20倍!
・複数スタッフで対応が可能ですので効率的に顧客管理が出来ます
 
 
 

カルーセルや選択ボタンなどでユーザーが選択肢を選択することで、別のサイトに移動させたり次の質問メッセージを送ったり日時選択をしてもらうと言ったアクションを設定できます。
それらのアクションを繋げたものがシナリオになります。
 
シナリオを数パターン作り、それらをつなげることも出来ます。
事前にシナリオを作成しておけば、問い合わせから購入申込みまでをオートメーション化することも出来ます。
 
 
LINEに囲い込んだ顧客を各種サービスへと誘導する
 

・LINE友達の個人情報入力フォームを実装。
・本名とLINEニックネームの関連付け。
・顧客リストをデータベース管理できます。
・以前のトーク履歴やメモ機能で個別の情報を参照できます。
・複数のアカウントでリスト情報を社内共有出来ます。
・顧客に成約客、見込み客などのステータス付与できます。
 

 


LINE@では限定的な属性分けしか出来ませんでしたが、LINXではタグで絞り込んだターゲットの友達にメッセージを送れますので、ほぼ無限に友達を分類して、その後はそれらの友達と自動で一括コミュニケーションできます。
 例)見込み客と既存客を同時に管理できます。

 
  成約客(顧客管理) 未成約客(集客)
集客   商品リテラシーステップメッセージ
  Q&A
  サービス案内
  お客様の声

顧客管理
成約お礼 セール情報
お勧めオプション案内 イベント案内
車検予約案内  
保険満期案内  
お得意様限定セール  

 

 
 
例1)アフターフォロー
車を購入して頂いたお客様や車検を取って頂いたお客様に対して、1か月後にお礼メッセージ、3か月後に状態確認メッセージ、6か月後にオイル交換メッセージといったように、自動で定期メッセージを送ることが出来ます。
 
例2)車検
プロフィールに車検日を設定しておけば、1年前、半年前、3か月前、2か月前、1か月前、1週間前のタイミングで、それぞれ違う内容のメッセージを送ることが出来ます。
 
例3)誕生日におめでとうメッセージを送る

 

例4)保険
満了1か月前に案内を送る
など、使い方次第で顧客との接触頻度を高めることが出来ます。
 

一斉メッセージ

テキストメッセージだけでなくリッチメッセージや動画リッチメッセージなども一斉メッセージできます
例)
年末ボーナスセール情報
新卒応援キャンペーンのご案内

 

ステップメッセージ

(数日おきに段階的にメッセージを送信できます)

友達追加時などの指定日からスケジュールを組んでメッセージを送信できます。
 例)
1日目 友達追加お礼メッセージ
2日目 特別ローンのご案内
3日目 今月限り!特別サービスキャンペーンのご案内
5日目 下取りアップキャンペーンのご案内
7日後 再度お伺いメッセージ
 

自社の在庫車輌の他社車両と比較した優位性などを段階を踏んで送ることで、自社のブランディングを高めたり、ユーザーの購買意欲を高めたい場合に有効です。
 
 
 

リアル

店頭、チラシ、DMなど様々な集客媒体で集めた顧客を、全てLINEの友達追加に誘導します。
以前は、絞り込んだ顧客をクロージングしていましたが、現在は、まずLINEで囲い込んで、その中で顧客を教育・誘導し、自社商品購入へと導く手法が最新のマーケティングです。
 

WEB

WEBとLINEは非常に相性が良く、両者を上手く連携させれば効率的に集客することが出来ます。
 
 
✅顧客との接点を増やす!
LINEにまとめた顧客を、LINXが車検、車販、買取等の様々な切り口でアプローチが可能です。
✅送信忘れの心配なし!
目的ごとに自動で最適なメッセージを最適なタイミングで送れます

✅カスタマーファースト
自動メッセージに名前を挿入出来るので、顧客との距離を縮めるコミュニケーションを自動でセッティング!
 
✅開封率が高い!
LINEはメールの20倍!
 
✅信頼度アップ!
定期的な連絡を自動化!顧客との接触頻度を高めます
 
✅顧客の囲い込み
LINE限定プレゼント・セールなどで顧客にお得感・特別感を感じてもらう事で自社のファンに育てる!
 

これらの機能でキャッシュポイントを逃しません!

LINE@の機能のほかに
✅マーケティングオートメーション
・顧客対応の自動化:問い合わせ、見積もり、車検予約、保険更新案内等
顧客にステータスを付けて営業進捗管理
 
✅コスト削減
・通信コストをほぼゼロにできる
・顧客対応やマーケティングの人件費を削減できる
 
✅CRM機能
・LINEを使う事で顧客とのコミュニケーションが大幅にスピードアップ!
・複数のスタッフで顧客対応が出来る
・顧客リストにトーク履歴、メモを記録できる
・関連項目をフォルダ管理できる
 
✅コミュニケーション機能
・日時を指定してキャンペーンなどの告知を画像・動画を使って送れる
・送信対象をあらゆるキーワードで絞り込める
・ユーザーの興味を計測できる
・一斉送信時に顧客の名前を自動挿入できる
・よく使う文章をテンプレート保存できる
 かつて自動車業界にこれほどの機能を備えた業務効率化システムが存在したでしょうか?
今後のカービジネス業界は、ITを使ってコスト削減、業務効率化が必須の課題となっております。
コンテンツ作成代行

LINE集客に必要な様々な手間を全てアウトソーシング出来ます。
これらをアウトソーシングすることで面倒な手間なしに集客から販売までをオートメーション化出来ます。

 
 

WEBマーケティング代行
LINEは2クリックで友達になれるので、特にWEB集客との相性が良いです。WEB広告をまだ導入されていない店舗様でもLINXをお使い頂ける様に、弊社でWEB集客を代行するメニューをご用意しました。
 
 

お急ぎの方はお電話ください

028-670-0070

お電話受付時間:AM10:00~PM6:00
火~日曜日(お盆・年末年始除く)